01 

ambai 親子碗 とは黒土の生地に白泥釉を施し、

透明釉をかけて焼成した粉引きの器は温かみと柔らかい質感が特徴で、

シンプルな形と合わさりお碗だけではなく、様々な料理が映える器です。

入れ子仕様で器の上面が揃うため、棚の中でも場所を取りません。

親子碗は2003年に家具デザイナーの小泉誠が親子で一緒に使える飯碗、

そしていつまでも使える器、が欲しいと作った形です。

Mは取り分け皿やスープに、Sは小鉢、SSはお子様のお茶碗と。

2015年には、小丼やサラダにも使えるLを加えて、さらに用途が広がりました。


SS
型 番 :YK-001
本体価格:1000円
寸 法 :Φ95×H40mm
JAN code:4560380 472003

S
型 番 :YK-002
本体価格:1400円
寸 法 :Φ110×H50mm
JAN code:4560380 472010

M
型 番 :YK-003
本体価格:1800円
寸 法 :Φ130×H60mm
JAN code:4560380 472027

L
型 番 :YK-004
本体価格:2000円
寸 法 :Φ148×H70mm
JAN code:4560380 472034